【自力で酒さを治す05】酒さを完治させるためにとったサプリメント

だいぶ日にちが開いてしまいました。
前回までで、腸の健康が肌の状態に影響を与えることが分かりました。

サプリメントの情報を掲載していますが、私は医療従事者ではありませんので、あくまで個人の体験談の参考としてお読みください。

サイトや本などで調べると、腸の状態をよくするためにサプリメントを摂っている人が多かったので、2020年6月ごろからサプリを使い始めました。私が摂ったのは以下です。

カンジダサポート

カンジダサポートは、ハーブなどを中心とした成分で、腸の健康バランスをサポートするサプリメントです。

コラーゲン溶解ブロックサプリメント

コラーゲン溶解ブロックサプリメントは、アメリカの民間療法で、自己免疫疾患の治療法の一つです。
アメリカでは医療費が高いために(盲腸の手術で600万くらいかかるという資料を見たことがあります)、自分で治そうとする方法や実践している人が多いのです。

これを日本でも試している人がいて、リウマチで効果をあげている人のサイトを見ました。
私は酒さも自己免疫疾患と関係しているのではないかと思っていて、この療法を試してみることにしたのです。
あくまで自己判断なので、他の方が同じことを試しても同様の結果になるか責任は持てませんので予めご了承ください。

コラーゲンはタンパク質の一種です。人間の体では水に次いで多い要素がタンパク質です。
タンパク質はアミノ酸がたくさん結合したものです。
アミノ酸は、炭素、酸素などのさらに小さな原子が結合したものです。

コラーゲンは体の中でアミノ酸への溶解と合成を繰り返しており、免疫反応のプロセスでもそれが必要になるようです。
あらかじめ必要なアミノ酸を体内に十分に摂ることで、コラーゲンを溶解しなくて済むようにするという療法です。
コラーゲンを溶解すると体に負担がかかる、ということなのかな、と理解しました。

コラーゲンを構成するアミノ酸は、リジンとプロリン。それに合成を助けるビタミンCとビタミンB群を一緒に飲みました。飲み始めたのは、2020年6月ごろからです。また、2021年9月ごろからは私はフィッシュオイルもサプリメントで摂っています。

  • L-リジン 500mg x 2
  • L-プロリン 500mg x 1
  • ビタミンC 500mg x 2
  • ビタミンB群 複合カプセル x1

サプリメントを摂るのに注意しないといけないこと

サプリメントを摂るときは必ず食事と一緒に。これはサプリメントの注意書きに記載されていることです。
サプリメントのみだと成分が凝縮しているため強すぎてしまい、食事と一緒に摂ることでスムーズに吸収されていくのかなと思っています。

また、薬剤師や医師など知識のある人の案内のもとで飲むように注意書きがあります。
早く治したいと思ってたくさん飲んでも効果は変わらないですし、摂りすぎると悪い影響がある場合があるので、記載されている量を必ず守って飲むことが大切です。

その後の経過

2020年6月ごろからコラーゲン溶解ブロック療法のサプリを飲み始め、1年3ヶ月が経過しました。
現在の肌の状態を掲載します。

ボツボツしていた状態はなくなり、見た目にはわからなくなりました。
まだ、マスクをしながら激しい運動などをすると、まだ顔の表面が赤くなります。体調により赤みが出ることもあります。
また、反対側の頬の方が少し赤みが強いです。

こうして写真を比較してみると、だいぶ良くなったなと感じます。

まだ口の周りは、肌のザラザラした状態があります。これが滑らかになるまでは、サプリメントを飲もうと思っています。
また、食品でないものを長期に亘って摂り続けるのは不安だったので、時々飲むのをやめたりすることもありました。

サプリメントはどこの会社がいいのか?

コラーゲン溶解ブロック両方のサプリメントを探した時、成分ごとに購入できる信頼できる日本の会社が少なかったので、iHerbというアメリカ発祥のサプリ通販サイトで購入しました。

iHerbは、カリフォルニア産などのサプリメントを幅広く扱っていて、種類が豊富です。
また、ユーザーのコメントが掲載されていて、商品の評判を確認することができます。

外国産の栄養補助食品の品質が大丈夫なのかという不安もあります。
しかし、現状では手に入れるためにはその手段しかなく、また、肌の調子も良い状態に向かったことから飲んでいる状況です。

iHerb公式サイト

最近では、ビタミン療法をしてくれる医者が存在する

オーソモレキュラー療法というのをご存知でしょうか。

一般社団法人オーソモレキュラー栄養医療研究所によると、

オーソモレキュラー栄養療法(orthomolecular medicine)は、我が国では「栄養療法」「分子栄養学」「分子整合栄養医学」とも称され、栄養素-適切な食事やサプリメント・点滴、糖質コントロール-を用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す療法です。

一般社団法人オーソモレキュラー栄養医療研究所


栄養素と食事による治療で、サプリメントを選んだり、高濃度ビタミンの点滴をしたりする治療に対応してくれる医者が増えています。
ただ、保険診療の対象外になるため、治療費は高額になります。私が見た医者は検査だけでも3万円前後、数万から十万以上という金額をかけて治療するような金額でした。ちょっと庶民には手が出せない金額でした。

生活習慣の改善と一緒に

最近は、睡眠時間をできるだけ7時間取るようにしています。
サプリメントだけに頼らず、生活習慣、食生活、運動、ストレスなどの面からも健康的に生活することが早く良くなる秘訣だと思っています。

酒さを自力で治すために、サプリメントを飲む人を応援します

酒さを自力で治すため、サプリメントを活用しています。
私は、いくつかまとめて購入するため、
注文しやすくて便利なiHerb(アイハーブ)を利用しています。
アメリカのサプリのため粒が大きくて若干飲みにくいですが、価格は安いです。

以下のリンクからiHerbへ行くと、5%の割引が適用されます。
よかったらご活用ください。

iHerb公式サイトへ

最新情報をチェックしよう!
>自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

最初は毎日肌を眺めてため息をつく毎日でしたが、色々実践してだんだん回復してくると、私の体験が役に立つのではないかと感じ始めました。まだ治している途中で私も不安だらけですが、健やかな肌を取り戻すために一緒に頑張りましょう。

CTR IMG