さば缶まるごと!温つけそば

シンプルになりがちなお蕎麦の新しい食べ方を提案!さば缶を汁ごと使うことで栄養をムダにすることなく出汁のきいた濃厚なつけ汁ができます。みじん切りにした野菜を入れることでシャキシャキとした食感が加わり食べ応え抜群です。

材料

(1人分)
調理時間 10分

  • さば缶   半分
  • めんつゆ  100ml
  • 水     100ml
  • 玉ねぎ   4分の1
  • 小松菜   お好みで
  • エリンギ  お好みで
  • 蕎麦    100g

作り方

1.材料を切る。お湯を沸騰させる。

玉ねぎ、小松菜、エリンギをみじん切りにする。そばを茹でる為のお湯を沸騰させる。

材料を切る

2.そばを茹でる。さばを煮る。

そばを茹でる。めんつゆ、水、さば缶の身と汁を小鍋又はフライパンに入れて煮立てる。

3.野菜とエリンギを追加する。

2が煮立ったら1のみじん切りにした野菜とエリンギを入れて約30秒経ったら火を消す。

4.器に盛る。

そばが茹で上がったら水で締めて器に盛り、3をお椀に注ぎ完成。

レシピメモ

野菜は火を通し過ぎないことで半生の食感を楽しむことができます。サバやイワシ等に代表される青魚は、血液をサラサラにしたりアレルギー症状を抑制するDHAやEPAが豊富に含まれています。これらの栄養素は体内では合成されないので積極的に摂りましょう!

手作りめんつゆ

めんつゆは簡単に手作りできます。市販のものは余分な甘味が入っていることがあるので、自宅にある調味料を使えば、よりシンプルで美味しいめんつゆができます。密封容器に入れて冷蔵保管すれば、麺類を食べるときだけでなく普段の料理にも使えますね。

材料

☆醤油    150ml   
☆みりん   100ml
☆酒     50ml

 削り節 20g

レシピメモ

削り節の 代わりに顆粒だし小さじ2でも代用できます。

作り方

1.調味料を煮立たせる

☆を鍋に入れ煮立たせる。

2.削り節を追加する

1が沸騰したら火を止め削り節を入れる。

3.ざるで濾す

2が冷めたらざる等で濾して完成。

酒さを自力で治すために、サプリメントを飲む人を応援します

酒さを自力で治すため、サプリメントを活用しています。
私は、いくつかまとめて購入するため、
注文しやすくて便利なiHerb(アイハーブ)を利用しています。
アメリカのサプリのため粒が大きくて若干飲みにくいですが、価格は安いです。

以下のリンクからiHerbへ行くと、5%の割引が適用されます。
よかったらご活用ください。

iHerb公式サイトへ

>自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

最初は毎日肌を眺めてため息をつく毎日でしたが、色々実践してだんだん回復してくると、私の体験が役に立つのではないかと感じ始めました。まだ治している途中で私も不安だらけですが、健やかな肌を取り戻すために一緒に頑張りましょう。

CTR IMG