【自力で酒さを治す04】酒さを完治させるための食生活の改善方法

色々調べて、以下の4つについて、できるところから、対処しようと決めていました。

  1. 環境、外的要因を整える
  2. 食生活の改善
  3. サプリメントの活用
  4. ストレスの軽減

今回は2番目の食生活の改善について書きます。

皮膚疾患には腸の健康が影響する

2018年に放送されたNHKスペシャル「人体」で、「腸内細菌」が「免疫力」をコントロールしているという内容を扱っている記事を見ました。

腸は基本的に食べたものを吸収する器官ですが、免疫細胞が戦うために訓練する機能なども備わっているそうです。

そして、腸の健康を保つことがアトピーなど自己免疫疾患の改善にも関わっているのではないかとする研究がこの頃から盛んになってきたのだそうです。

私は私の酒さも自己免疫疾患の仲間ではないかと思っていて、アトピーで色々実践されている食事療法を取り入れてみることにしました。

腸の健康に影響する腸内カンジダ菌とリーキーガット 症候群とは?

腸の健康に影響する腸内カンジダ菌とリーキーガット 症候群

カンジダ菌は、腸内の常在菌の一つですが、腸内環境が崩れると過剰に増殖して有機酸と呼ばれる物質を放出し、健康被害を及ぼします。

その一つが、リーキーガット 症候群です。

リーキーガット 症候群では、カンジダ菌の刺激により腸の粘膜に穴が開き、本来血液中に漏れるべきでないもの(タンパク質や菌、ウイルス)などが漏れてしまいます。

こうして血液中に漏れ出した異物に、免疫が反応しアレルギーを起こしているのではないかと言われています。

腸を良くするために積極的に摂る食べ物、控える食べ物

カンジダ菌が増殖する原因は、ナチュラルクリニック代々木のブログによると以下のものだそうです。

アルカリ性

ストレス

自律神経

抗生物質など薬剤の使用

砂糖

カフェイン、アルコール、グルテン、カゼインなどを含む食品

以前治療で歯科用金属として使用されていたアマルガム

ナチュラルクリニック代々木

酒さになる前の食事スタイル

酒さになる前の食事スタイル

どのように食生活を変えたかの前に、食生活を変える前、私がどんな食べ方をしていたかお話しします。

自宅で仕事をしているせいか、食べたい時に間食をする、という形でした。

特に、ミルクティが好きで、牛乳を1日200ml以上は飲んでいましたし、チーズケーキ、クリームチーズなどもおやつとして食べていました。そして何よりもチョコレートが大好きで毎日のように食べていました。

健康診断のHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、長期血糖を示す値ですが、健康な人の上限を超えつつありました。
つまり、砂糖は完全に摂りすぎている状態でした。

朝食はパン、昼にはパスタなど、小麦を使ったムニエルなどのメニューも多かったです。腸内の健康のために控えた方がいい食べ物をたくさん摂っている状態でした。

改善後の食事スタイル

酒さの人が食べてはいけない食べ物

酒さの人が食べてはいけない食べ物

カンジダ菌の増殖を防ぐために控えた方がいい食べ物は以下です。
私は、酒さの症状が改善するまでは、これらのものは全て摂らないことにしました。かなり厳しい決断でしたが、ここで頑張らないと!と思い決心しました。

  • アルコール、お酒
  • 砂糖の入ったもの、スイーツ、チョコレート
  • グルテンなどを含む小麦製品:パン、パスタ、うどんなど
  • カゼインを含む牛乳、チーズなどの乳製品

酒さで置き換えた食べ物

例えば、砂糖の入っているものを避けることはできても、食べ物や料理に全く甘味を味付けしないことは難しいので、アトピーサイトを参考にしながらできるだけ代替物に置き換えて実践していくことにしました。

  • 砂糖→オリゴ糖
  • 牛乳→豆乳
  • うどん・パスタ→十割そば
  • 酢→りんご酢

そうすれば、例えばスターバックスでの注文でミルクティっぽいものを飲みたい時も、カフェインの入っていないカモミールティーラテを注文し、シロップ無しのソイミルクでカスタマイズすれば飲める!ということになります。

発酵食品を食べる

発酵食品を食べる

また、腸内に善玉菌(プロバイオティクス)を増やすと腸内環境が良くなるのだそうです。そのためには、発酵食品などを積極的に食べると良いそうです。
これも積極的に取り入れました。

昼はお蕎麦などと一緒に糠漬けを食べ、夜は納豆を主に食べています。

  • 糠漬け
  • 塩麹
  • 味噌
  • 納豆
  • ザワークラウト

腸をアルカリ性にした方がいいのか、弱酸性、酸性にした方がいいのかなどに関しては、サイト毎に意見が分かれていて、判断が難しかったため、主に、アトピーのサイトを参考に取り入れました。

主食は白米より玄米

  • 白米→玄米

にしました。玄米は栄養価が高いですし腸の健康に役立つ食物繊維が豊富に含まれているのです。また量は1食100gに計測して食べています。なお、激しい運動する前は少し多めに炭水化物を食べています。

また、基本的には、炭水化物よりタンパク質や野菜を多く摂る食生活にしています。

玄米を炊くのはハードルが高いと思われている方も多いかもしれませんが、実は多くの炊飯器には「玄米モード」が装備されています。玄米と水を入れスイッチを入れるだけで簡単に美味しく炊くことができます。

油は、減らして摂るが大切!

油には、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があり、飽和脂肪酸は主に動物性でバターや肉の脂などに含まれています。不飽和脂肪酸は植物に多く含まれています。

不飽和脂肪酸は、さらに、オメガ3系、オメガ6系、オメガ9系などに分類されます。

  • オメガ3系:アマニ油、エゴマ油、青魚に含まれるDHA、EPAなど
  • オメガ6系:サラダ油、大豆油、ごま油、マヨネーズ、マーガリンなど
  • オメガ9系:オリーブオイル、アボカド、ナッツ類など

オメガ3系とオメガ6系は体の中で合成できず食べ物から摂取する必要があります。

摂取の量は、オメガ3脂肪酸:オメガ6脂肪酸は、1:4が理想です。
ただ、オメガ6脂肪酸に関しては、一般的な日本人の食生活では、まず不足しないで摂れているそうです。

外食が多い人や揚げ物が好きな人は、どちらかというとオメガ6脂肪酸の摂取が過剰になり、アレルギーをひどくしたり、動脈硬化を進行させるようです。

私は、揚げ物や脂っぽい料理は出来るだけ食べないようにしています。

酒さの人は揚げ物や脂っぽい料理は出来るだけ食べない方がいい

また現在は新型コロナインフルエンザの影響もありますが、食事制限が難しくなるため、外食もほとんどしていません

オメガ3系の油を摂るため、エゴマ油を摂る

オメガ3系の油を摂るため、エゴマ油を常備しています。
朝のジュースに小さじ1杯加えるようにしています。
また、サラダにかけてドレッシングにしたりしています。

ココナッツオイルを摂る

ココナッツオイルは抗菌性があり腸で繁殖した細菌などを減らすのに役立ちます。また、アレルギー性皮膚炎に対する食用ココナッツオイルの効果などが実験されており、効果が出ているようです。

私は、ココナッツオイルを調理に使ったり、お茶を飲むときに加えたりしています。いずれも大さじ1や小さじ1など少量です。

ただ、香りや風味が強いため、調理用には使いにくいです。
甘く味付けするものや、エスニックな食べ物の調理に向いています。

写真の右はココナッツバター です。
ココナッツバター については後ほど説明します。

野菜をとり、肉から魚中心へ

その他の全体的な食生活としては、野菜をできるだけ食べ、肉よりも魚をより食べる形にしました。

野菜は、腸に優しいと言われる、レタス、大根、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、を積極的に食べ、腸内で酸化を促すと言われるトマト、なす、パプリカなどは少なめにしています。

魚は、特に鮭、しらす、アジ、イワシ、鯖などを積極的に食べています。青魚にはDHA・EPAというオメガ3系の不飽和脂肪酸が含まれていて乾燥肌やアトピー性皮膚炎の改善にも役立つと言われているため、皮膚疾患の酒さにも良いのではないかと思いました。

だいたい、週2で肉、週2で魚、週2で豆腐をメインに献立を考えています。

レシピページへ

保存料など化学物質の添加の少ない食品を選びたいけれど

アレルギーには、できるだけ抗生剤、食品添加物や農薬などの化学物質が含まれていない食材を選びたいですよね。

肉はグラスフェッドの牛肉、魚は養殖でなく天然、野菜はオーガニックや低農薬が理想ですが、価格が高いこともあり、いつもそういった食品を購入できるわけではありません。

安価に安全な食品を入手する方法についても、わかったら追記していこうと思います。

人参ジュースの復活と水を飲む

元々アトピー の兆候があったため、肌の調子が悪くなる花粉症の時期には、りんごと人参でジュースを作って飲んでいました。それを復活させました。

人参は体内でビタミンAに変換されるβカロテンを含み、粘膜や皮膚の健康維持に役立つと言われています。

海外の病院でも健康のために朝食に人参りんごジュースが出されているところがあるそうです。

お肌が元気になるのがわかるので、酒さでなくても敏感肌の人にはおすすめです。

人参ジュースの作り方

また、美しい肌を持つ芸能人(田中みなみさん、篠原涼子さん、ローラなど)が実践しているように、水をたくさん飲むようにしています。1日2L(2リットル)を目標にしています。

体内の水分をしっかり摂ることで、腸から排出されるべき毒素や老廃物などが正常に出ていくようにします。それによりお肌の健康、美しさが保たれるのです。

酒さの人の腸に優しいお茶は?

元々、胃が弱くコーヒーを20代に止め、紅茶は40代に入って、(おそらくカフェインで)肌の調子が悪くなる花粉症の時期を中心に止めていました。紅茶は好きなので時々は飲んでいましたが、、、。

酒さの人に優しいお茶は、基本、カフェインの入っていないハーブティ(ノンカフェ)です。
その中でも、デトックスや抗酸化作用などのあるものが良いようです。

私は以前から飲んだこともある以下のお茶を飲んでいます。

  • ルイボスティー(抗酸化作用)
  • ドクダミ茶(デトックス作用)
  • カモミール(抗炎症作用)

それ以外にも、スリッパリーエルム茶、タヒポ茶、柿の葉茶なども良いようで、飲んでみたいと思っています。

ルイボスティは、2020年からドトールコーヒーショップのチェーンでも飲めるようになりました。外での選択肢が広がって嬉しく思っています。

因みに、マクドナルドでは、冬は紅茶を頼んでお湯だけ、夏は爽健美茶を注文しています。カフェインレスにしたい人におすすめの方法です。

辛すぎる酒さのための食事制限!!
砂糖を止めるのに役立つ食べ物とは?

酒さの食事制限をしていて一番辛いのは、砂糖の入ったもの、主にお菓子が食べられないことです。

辛い食事制限の時でも、スイーツ代わりに口にできて、続ける力をくれたのは、

  1. ココナッツバター
  2. 沖縄黒糖5g程度
  3. バナナ

ココナッツバター は、おやつの時間や空腹で辛いときに、スプーンですくって食べています。
摂取すると一時的に体脂肪は上がりますが、体に蓄積しにくいため、数十グラム程度なら適度に運動すれば体重は増加しません。
写真のオーガニックのココナッツバター は、iHerbで比較的安価に購入することができます。

黒糖には炎症を抑える作用が経験的に知られていて、アレルギー性皮膚炎などを軽減する抗酸化物質が含まれることがわかっています。

腸を休める時間を作る食事スタイルで酒さを治そう

空腹を感じないような食生活は不健全

以前の食生活は好きな時に好きなだけ食べていたため、常にお腹に何か入れていて、空腹感を殆ど感じない食生活でした。
つまり、腸が常に休む暇なく動いている状態だったのです。

そもそも人間の長い歴史の中では、飢えに苦しんでいた時代の方が食べ物の余る時代よりもずっと長いのです。食べ物が比較的安定的に供給できるようになったのは明治以降のことで、江戸時代までは飢饉で死ぬ人がたくさんいました。

だから、人間の体は飢えている状態があるのが正常なんです。

また、摂取カロリーを抑えた食事の方が生き物は健康でいられるという研究結果もあり、全体的にカロリーを抑えることにしました。

朝食はジュースだけにして内臓を休めます。
昼は胃腸に負担の少ない消化の良いもので量も少なめに。
夜は出来るだけ多くの品目を少しずつゆっくり食べてでも食べすぎずに。

  • 朝食:人参りんごジュース
  • 昼食:十割蕎麦、またはスムージーに、ミニサラダや糠漬けなどの発酵食品を加えた軽めの食事
  • 夕食:タンパク質を摂る主菜、野菜中心の副菜、玄米、発酵食品などでバランス良く、腹7分目くらいで食べる

※この食生活では摂取カロリーが足りませんので、必ず一時的な食生活としてください。

食生活を変える前のプチ断食

「ファスティング」という言葉をご存知でしょうか?

ファスティングとはプチ断食の意味です。胃腸は7−8時間程度で食べ物を消化しますが、それよりも長い時間食べないことで腸を休ませ、正常な身体機能を取り戻すことができるそうです。

新しい食事スタイルを始める前に、1日プチ断食を行いました。

ただ、元々食いしん坊の私、全く食べないのは精神的苦痛が大きいので、マイルドなものにしました。

私が行ったのは、3食をスムージーで置き換える、といったものです。

全く食べないわけではないので、飢餓感も少なく、比較的手軽に実践することができおすすめです。

断食は終えた後に注意が必要で、回復食と言って、少しずつ元の食事量に戻していきます。翌朝はジュースから始めると良いと思います。

食生活を変えて、頑張った私にもたらされたご褒美とは?

3月31日に酒さと診断され、5月9日に自分で完治させると決断し、今日で107日が経過しようとしています。

まだ完全には治っていませんが、ちょっと肌荒れしてる?くらいの赤みや発疹に減りました。そのプロセスは画像付きで後日掲載します。

食事制限って、本当に、本当に、とっても辛いです。
耐えられなくて、モナカのアイスを買って、一切れずつ食べたこともあります。状況が良くなってきたら、息抜きに血糖値の上がりにくいパスタを食べたりもしました。

でも、この長い戦いに、もうすぐ勝てそうです。

私よ、よく頑張った!

この3ヶ月で、この食生活のおかげで、私の体重は、-4kg、体脂肪は-4%になりました。体年齢は-9歳になりました。

もう50歳で、体重が落ちにくくなるのを感じていて、ダイエットは無理と諦めていたのに、病気のおかげで若返りできるとは。
悲しいのか嬉しいのかわかりません。

粘り強い努力を続けて、酒さを完治できそう、この事実が何よりも嬉しいし、同じ状況のあなたにも、「負けないで、健康な体と美しさを手に入れよう!」とエールを送りたいです。

酒さを自力で治すために、サプリメントを飲む人を応援します

酒さを自力で治すため、サプリメントを活用しています。
私は、いくつかまとめて購入するため、
注文しやすくて便利なiHerb(アイハーブ)を利用しています。
アメリカのサプリのため粒が大きくて若干飲みにくいですが、価格は安いです。

以下のリンクからiHerbへ行くと、5%の割引が適用されます。
よかったらご活用ください。

iHerb公式サイトへ

最新情報をチェックしよう!
>自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

自分と同じく酒さと診断された人の力になりたい

最初は毎日肌を眺めてため息をつく毎日でしたが、色々実践してだんだん回復してくると、私の体験が役に立つのではないかと感じ始めました。まだ治している途中で私も不安だらけですが、健やかな肌を取り戻すために一緒に頑張りましょう。

CTR IMG